" 南高津歯科医院のこだわり|八千代市高津の南高津歯科医院

南高津歯科医院のこだわり

当院のこだわりの治療や設備をご紹介します

治療へのこだわり

インプラント
歯を失ってしまうことはとても辛いことだと思います。失った歯を補うには入れ歯やブリッジがありますが、手入れが面倒だったり、他の健康な歯に悪い影響を与えたりと、いくつかの欠点があります。私たちはそうした欠点を取り除き、皆様にいつまでも健康な食生活を送っていただけるよう、インプラントという最新の治療方法をご用意しております。インプラントは、ブリッジのように周りの歯に害を及ぼさず、さらに入れ歯のように取り外しなども必要ありません。まるで普通の歯と同じように使えるため、第二の永久歯とも呼ばれています。
小児予防
私たちは、大切なお子さまのむし歯予防(フッ素・シーラント)を積極的に行っています。小さなお子さまには、なるべく、「痛い・怖い」というイメージを植えつけたくないものです。そのためにも、医院でのケアとご自宅でのお手入れ方法のご指導などにより、むし歯予防のお手伝いをさせていただきます。歯を削ることなく、きれいな歯並びで、健全な永久歯をそろえ、健康な成人へと成長して欲しいと心から願っています。
審美歯科
歯の色が気になる、つめもの、かぶせものを自然な歯の色にしたい、少しだけ出ている前歯をすっきり見せたい・・など、むし歯・歯周病・歯並びに関してお悩みの方のために、審美歯科を行っています。
床矯正歯科(小児矯正治療)
床矯正歯科(小児矯正治療)イメージ 歯並びも早期発見・早期治療です。「床矯正」という入れ歯のような装置を入れて、顎を拡大し、歯並びをきれいにして、噛み合わせを整えていきます。歯を抜かないで行う矯正です。装置のスクリューを回すことで、装置(プレート)が拡大し、その負荷が顎を拡げて、歯を動かし、歯並びをきれいにしていきます。装置(プレート)は取り外しができます。

<料金のご案内>※全て税別価格です
・治療に必要な検査を行います。検査料 30,000円
(レントゲン写真撮影・口腔内写真撮影など)
・プレート作成のための型を採ります。 印象代 3,000円
(プレート一つに付き)
・プレートが出来てきます。 プレート代 60,000円
(一つに付き)
・一か月ごとにチェックとプレート調整を行います。 調整料 1,000円
(一つに付き)

床矯正は保険外(自費)治療となります。
詳しいパンフレット等を用意しておりますので、どうぞお問合わせください。
(歯並びに関するご相談もお受けいたします。)

歯周内科治療
歯周病は歯周病菌と呼ばれる細菌がその原因です。歯周病をしっかり治療するには、まずこの歯周病菌を減らさなくてはなりません。歯垢を顕微鏡で見て歯周病菌の有無を確認した後、お薬を処方しご家庭で服用していただき、顕微鏡で歯周病菌が減ったことを確認してから、歯石取りなどの治療を進めていきます。こうすることで、従来よりも早期に症状が改善していきます。歯周病は一度治療したからといって簡単には治らない慢性の病気です。体の中と外の両方から働きかけることで、治療がスムーズになります。当院では、定期的に顕微鏡で確認し、歯周病予防に努めています。

院内設備へのこだわり

口腔内カメラ
口腔内カメライメージ 今どの歯を治療しているんだろう?何か詰めてもらったけど、どんな感じなの?と思っても、治療中に自分でお口の中を見ることはできません。そこで小さなカメラをお口の中に入れてモニターに映し出し、実際に画像をご覧いただくのが口腔内カメラです。ご自身のお口の中を客観的に見ていただく事で、現状と今後の治療に関する情報を共有し、同じ目的に向かって歩んでいければと思っています。
レーザー治療器
レーザー治療器イメージ1 レーザー治療器イメージ2
レーザーでシミを薄くする美容外科をご存知の方も多いはず。歯科でも、レーザーを使って歯ぐきの黒ずみや、むし歯を治療することが可能です。レーザーは特定の物質、色にしか反応せず、周りの組織を傷つけることなく除去できるので、痛みもほとんどありません。歯周病や口内炎、麻酔が使えない妊婦さんや高血圧症の方にも安心して治療を受けていただけます。
口腔外バキューム
口腔外バキュームイメージ 近頃は院内感染という言葉をよく耳にします。実は私たち歯科医院も例外ではありません。そこで、皆さんがウィルス感染の危険にさらされないよう、当医院では口腔外バキュームを導入しました。細かい塵や埃にはウィルスが吸着しており、より高いレベルでの感染予防のために必要です。また、歯を削った時にでる粉塵なども除去できるので、さまざまな面での安全性を高めることができます。
歯科用CT
歯科用CTイメージ インプラント治療を行う際に、3D画像診断を行っております。
歯周病菌を調べる位相差顕微鏡
歯周病菌を調べる位相差顕微鏡イメージ 歯垢の中の細菌をチェックし、歯周病菌の有無を調べます。
お口の中から数箇所、歯垢を取らせていただき、顕微鏡で一緒に確認をしていただきます。歯周病菌が多い場合には、菌を減らす為のお薬や歯磨剤もあります。
電動麻酔注射器
電動麻酔注射器イメージ 表面麻酔をした後、極細注射針33Gを使用 します。コンピューター制御により痛みのない理想的な注射を実現します。緊張を和らげるためメロディーを流すこともできます。
麻酔カートリッジの保温器
麻酔カートリッジの保温器イメージ 温めて使用すると注入の痛みが少ないので、麻酔カートリッジ(使い捨て)を体温位に温めて使用しています。
医療用拡大鏡
医療用拡大鏡イメージ より精密で、正確な治療を行うために使用しています。
ハンドピース専用滅菌器
ハンドピース専用滅菌器イメージ 歯を削るときに使用する器具(ハンドピース)を専用に滅菌します。患者さん一人ごとに専用器で滅菌を行っています。
除菌装置
除菌装置イメージ より衛生的な『お水』で、治療を受けていただくために各ユニットに『除菌装置』を設置しております。